お祝儀を渡すタイミングに失敗

私の結婚式での失敗はお祝儀です。

大学時代の友人が結婚し、披露宴に初めて呼ばれました。 友人は地方出身で、大学から出席は私だけでした。 他の友人に参加するか聞いたところ、みんな仕事で…と不参加でした。 そのため友人の披露宴には私ひとりで参加となりました。

披露宴当日、少し早目に会場に着きました。 ロビーには人が数人おり、受付は始まっていました。

私は受付を済ませたものの、名前を書いただけでお祝儀を渡していませんでした。 私の前に受付をした人が親族だったようで、お祝儀を渡していませんでした。 たぶん親族なので事前に渡していたのだと思います。

私の受付の番になり名前は書いたものの前の人がお祝儀を渡していないので、別の時に渡すのかと思い渡さなかったのです。 お祝儀はいつ渡すんだろうとモヤモヤしながらロビーで挙式が始まるのを待っていました。

ロビーからは受付の様子は見えず、他の参列者がお祝儀を渡しているのかいないのか分かりませんでした。 しばらく見ていると、お祝儀のやりとりの瞬間を目撃しました。 やっぱりこの時に渡すんだと確信しました。

私は受付に行き、お祝儀を渡してなかったので…と伝え渡しました。 受付の人もずっと気になっていたようでした。 あの時は赤っ恥でした。

その後は挙式と披露宴にすすみ、問題なくスムーズでした。 結婚式に私ひとりでの参加だったので、心細かったですが友人が配慮してくれました。 それは披露宴の席を、私と気の合いそうな子と同じテーブルにしてくれました。 友人のおかげで私は楽しいひと時を過ごせました。 友人のやさしさが言葉にしなくても伝わり、心から幸せになってほしいと改めて思いました。

お祝儀の金額や封筒の書き方などは事前に調べていました。 ですがいつ渡すのかまでは把握しておらず、恥ずかしい思いをしてしまいました。

披露宴後はマナーの本を購入しました。 何事も経験して、失敗して身につくのだと思うことにしました。

結婚式の失敗は、それ以来していません。